目頭切開の失敗修正 経過報告

他院での目頭切開後、目頭に小さな凹みができてしまったというご相談がありました。
再度切開して修正するよりは、少しずつボリュームを付けた方が自然になるだろうと判断し、マイクロCRF注入で修正を行いました。

右目
目頭切開後の修正

左目
目頭切開後の修正

両目とも目頭のくぼみがなくなり、とても喜んでいただけました。
注入しすぎると膨らむ可能性もあるため、無理な量は注入せず慎重に施術することで自然な仕上がりになります。

 

術後3カ月・10カ月の経過

 
目頭の失敗修正後、3カ月と10カ月の経過です。注入した脂肪はしっかり定着し、順調な経過です。
ヒアルロン酸注入だと数カ月程度で体内に吸収されてしまいますが、脂肪注入は一度定着すれば自己脂肪と変わらないので、体内に吸収されることなく効果が長期間持続するところが特徴です。

マイクロCRF 凹み

凹みがなくなったのと、その下の「く」の字にかぶってできた段差もなだらかになってより自然になりましたね。
凹みによっては脂肪注入だけでなく、細い針で内部の癒着を剥がす処置が必要なこともあります。
目頭切開の凹みや傷で悩んでいる方は非常に多いようなので、お気軽にカウンセリングにいらしてみてください。