脂肪注入による鼻の修正

鼻の手術(軟骨移植・プロテーゼ挿入)後にいびつな形になってしまった鼻の修正です。

脂肪注入 鼻の修正

右の尾翼のボリュームロスに対して脂肪注入(コンデンスリッチファット)を行いました。

注入後2ヵ月の経過です。

過去の手術の影響で、組織が硬くどの程度定着してくれるか予測が難しかったですが、かなり良い結果となりました。

比較的定着の良くない鼻の部分でも質の高い脂肪で1回の注入量を適切にコントロールするとある程度定着してくれます。

手術後に細くなりすぎた場合や、左右差がある場合には脂肪注入も一つの選択肢になります。

◎コンデンスリッチファットの顔への注入は「ザクリニック公式ホームページ」をご覧ください。