ベイザー脂肪吸引 腹部

4月に入ってから時間に余裕のある日があったので、以前から希望していたスタッフの脂肪吸引を行いました。

胸の下から腹部全体・腰までしっかり取っています。

手術翌日の様子です。

ベイザー脂肪吸引 腹部

ベイザー脂肪吸引 腹部

1600ccほどの脂肪が取れました。

左の肋骨上の段差と下腹部の膨らみを特に気にしていましたが、全体的にとてもきれいに仕上がりそうです。

今回は本人が希望しなかったので2パック(アブクラックス)は作っていませんが、鼠径部から前腸骨稜にかけてはメリハリが出るように工夫しています。(むくみが下に降りているので現時点でははっきりしていません)

広範囲の脂肪吸引ですが、ベイザーを上手く使うと組織のダメージが少なく出血も少量なので術後の内出血もそれほど派手に出ません。

傷は腰も含めると6か所ですが、下着や水着で隠れる位置につけています。

組織へのダメージが少なければ、術後にドレーンを入れたり水抜きする必要もありません。

ベイザー脂肪吸引 腹部

手術前のデザインと取れた脂肪です。

脂肪吸引は取れるだけ根こそぎ取ればいいわけではなく、一人一人に合わせたデザインで、しっかり取るところと取ってはいけない所のメリハリを付けることが重要です。

ちなみにこのスタッフは翌日から頑張って仕事をしていますが、1,2日は休んだ方が楽でしょう。

また経過を報告していきます。