3年前に他院で脂肪注入による豊胸をされた方です。

最近しこりが触れるということでわざわざ宮城県からお越しくださいました。

エコー検査の結果、8mm大のしこり(オイルシスト) が見つかったのでその場で治療することに。

脂肪注入後 しこり

エコーでしっかり確認しながら穿刺します。

脂肪注入後 しこり

中身は死んだ脂肪で、ほとんど液状(油)になっているため吸引だけで消失します。

脂肪注入後 しこり

吸引した中身です。

患者様も画面を見ながらリアルタイムでしこりが無くなるの様子を見ていただけるので安心していただけます。

今回のケースは数年経過していましたが、運良く被膜の石灰化もなく、内部が液状であったため穿刺のみで治療できました。

脂肪注入後のしこりの性状は様々で、時間が経てば経つほど手間のかかる治療になります。

もし硬いものが気になれば早めのご相談をおすすめします。

しっかりエコーで診断・治療できる施設を選ぶことが大事です。

 

◎脂肪注入やヒアルロン酸注入による失敗などについては、『豊胸口コミ都市伝説 徹底解析!』で詳しく説明していますので、よろしければご覧ください。