男性の女性化乳房の治療のご紹介です。

40代男性で、子供のころ太っていて、その後痩せても胸だけは小さくならず30年間悩まれていたそうです。

女性化乳房 ベイザー脂肪吸引

エコーで診察したところ、乳腺は殆ど無く、脂肪が主体の偽性女性化乳房であることが判明しました。

偽性の場合は脂肪吸引の適応となります。

このように、皮膚のたるみが強い場合にはベイザーを使用した脂肪吸引がベストでしょう。

術前に綿密に細かくデザインします。

女性化乳房 ベイザー脂肪吸引

脂肪をゼロまで取る所、ほどほどに取る所、殆ど取らずにベイザーだけ当てて皮膚の引き締めを図る箇所などを分けています。

脂肪は1025ml(1kg近く)も取れました。胸にしてはとても多い量です。

女性化乳房 ベイザー脂肪吸引

6ヶ月後の結果です。

女性化乳房 ベイザー脂肪吸引

皮膚のたるみもなく、しっかり引き締まってくれていますね。

従来の方法であれば脂肪吸引と一緒に皮膚切除となっていた例だと思いますが、ベイザーを使用することでとても良好な結果となりました。

「30年間コンプレックスで夏でもTシャツを着れなかったり、公衆浴場に行くのも抵抗がありましたが気にせず行けるようになりました。楽しいです。」

との感想をいただけました。

私を含めスタッフ一同大変うれしい限りです。

男性で胸のふくらみを気にされている方は是非、ご相談ください。

詳しく検査させて頂き最適な治療・改善策を提案いたします。