美容施術をする際に普段は静脈麻酔(リラックス麻酔)を使用して行ないますが、ゲストの背景に合わせて時には全身麻酔で脂肪吸引を行う事もあります。

 

呼吸を確保する管を挿管したままだと、麻酔から覚めて起きた瞬間の喉がしんどいので、ほとんどむせずに刺激なく起きることができるラリンジアルマスクというものに入れ替えを行っています。

このような工夫で、安全と低侵襲を両立させて、ゲストの満足度の高いサービスを提供できるよう心がけています。

◎麻酔の種類などについて、こちらのコラム『手術で気になる麻酔の種類』でも紹介しています。

ぜひ、ご覧下さい!