シリコンバッグ取り出し→コンデンスリッチ豊胸

シリコンバッグ取り出しからコンデンスリッチ豊胸を受けられた方です。

バッグ抜去 crf豊胸

術前の写真です。

過去に2回のシリコンバッグの入れ替えをされており、その過程で青い枠の範囲で被膜が形成され、バッグが固定されずに上から下まで自由に動いてしまう状態でした。

被膜形成という内側の被膜を縫ってバッグを固定する手術も受けられたそうですがあまり効果がなく、バッグを取り出したいというご希望でコンデンスリッチ豊胸をすることになりました。

バッグ抜去 crf豊胸

取り出してみると180ccの充填率の高いボリューム感のあるコヒーシブシリコンバッグでした。

ここから被膜の中に入らないように注意しながら丁寧に脂肪を注入しました。

バッグ抜去 crf豊胸

術前と比べてみてもボリュームダウンはありません。

「これが本当の胸の感覚なんですね!」と喜んでいただけました。

コンデンスリッチ豊胸でしこりを作らず、結果を出すには、『入れすぎない・細かく多層に』がポイントです。

また、毎回言及していますが、術前術後のエコーでの診察も重要です。

注入方法については、エビデンスを元に、ほぼほぼ体系化できたので、また改めてご紹介しようと思います。

シリコンバッグ除去と同時のコンデンスリッチ豊胸が有効な理由をまとめたコラムも併せてご覧ください。

この施術に関する情報

  • 施術名: ベイザー4Dスカルプト
    治療の概要: ベイザー波という超音波を皮膚の内側から脂肪組織に照射して、周辺組織と脂肪細胞を遊離。その後カニューレという専用の管で脂肪細胞を吸引除去する。筋肉の陰影を強調するようにデザインを施していく。術後は脂肪採取部位を圧迫固定。カニューレ挿入口には、5mm程度の小切開を加える。
    施術費用(モニター価格): ¥400,000~¥960,000(税込¥440,000~¥1,056,000)
    モニター募集に関して詳しくはこちらをご覧ください。▷【4D Sculpt脂肪吸引モニター募集】
  • 副作用・リスク:施術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、こわばり等の症状が見られることがあります。また、この他にも予期しない症状が現れる可能性が ありますので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。

関連記事

キーワードで検索

お気軽にご相談ください

THE CLINICでは他院の施術による失敗治療も数多く行っております。
すでに失敗でお悩みの方も、症状が悪化する前にまずはご相談ください。

  • THE CLINIC(ザ・クリニック)東京院
    0120-60-3929 +81-3-5775-3400
    IP電話 海外から
  • THE CLINIC(ザ・クリニック)名古屋院(愛知)
    0120-05-3929 +81-52-955-8366
    IP電話 海外から
  • THE CLINIC(ザ・クリニック)大阪院(梅田)
    0120-77-3929 +81-6-6313-0015
    IP電話 海外から
  • THE CLINIC(ザ・クリニック)広島院
    0120-80-3929 +81-82-236-6136
    IP電話 海外から
  • THE CLINIC(ザ・クリニック)福岡院(天神)
    0120-98-3929 +81-92-732-3155
    IP電話 海外から
電話受付時間
10:00-19:00 現在受付中
TOP

LINE個別相談をする

ドクターメール相談

カウンセリング予約