昨日、名古屋院で外部の医師向けのセミナーを開催しました。

セミナー報告

セミナー報告

セミナー報告

セミナー報告

セミナー報告

関東中央病院 乳腺外科 館花明彦 先生
浜松医療センター 形成外科 永田武士 先生

2名の先生にご参加いただきました。

最近、美容外科領域ではなく、乳癌手術後の再建や皮膚科・形成外科領域でも脂肪注入を取り入れる流れになってきています。

当院での経験を踏まえ、僭越ながら『安全な脂肪吸引と安全な脂肪注入の理論と実際の手技』をレクチャーさせていただきました。

当初4名の参加予定でしたが、2名キャンセルで2名のご参加でしたので、実際に手術に参加していただき文字通りハンズオンのセミナーになり「楽しかったです」「また参加したい」というありがたいお言葉を頂きました。

今までセミナーは主に大橋先生が東京で行っていたので、外から気楽に見ているだけでしたが、実際自分で資料を作ってプレゼンして手術中もレクチャーしながらだと中々エネルギーがいりましたが、いろいろな意見交換もできて私自身にとっても有意義な時間となりました。

館花先生には6か月前にコンデンスリッチ豊胸を受けた当院スタッフの胸のエコー検査もしていただき、全く問題ないというお墨付きで、我々の日々の診療のクオリティを再確認することもできました。

東海地方は関東関西に比べ脂肪移植の理解が広まっていない地域なので、今年は形成外科学会での発表を目標に加え頑張りたいと思います。

急な日程に合わせて手術を受けていただいたゲスト、ご参加いただいた先生方、何日も前から各方面と調整し準備してくれたスタッフ、皆さんに感謝します。

次回の名古屋院でのセミナーは8/24(木)に開催予定です。