あけましておめでとうございます。

名古屋院は本日から診療スタートです。年始から手術が詰まっていてありがたいことです。

お腹と腰、二の腕の脂肪吸引をされた方のご紹介です。

「どうせお金かけてするなら自分の努力では無理なくらい変化が欲しいです。」

ということで4Dリポになりました。

術後1ヶ月半の写真です。

4Dリポ

自分自身の腹筋のラインを強調させるデザインで、通常の脂肪吸引よりもメリハリを付けてしっかり取るので手術後の経過は少し長めになります。ラインを付けた部分は少し色素沈着が残っていて、まだ腫れが若干あり、硬縮が強い状態です。いずれも術後6ヶ月程度で良くなります。

傷は完全に隠れる位置に作るのもポイントです。

4Dリポ

後姿です。

当院では腰という部位ですが、実際は背中の届くところまでまで取ることが多いです。
それによって段になって畳まれている部分もすっきりし綺麗なウエストになります。

こちらも傷は全く目立たない位置です。

4Dリポ

二の腕です。

こちらは腹部に比べると硬縮はあまりありません。

もう少し引き締まるでしょう。

取れた脂肪量の合計はちょうど4000ccでした。(麻酔や血液などの廃液は除いています)

前回言及した水抜きなどは一切行っていません。

今月中に太ももと背中の手術を予定しています。

太ももを取ることでお尻が丸く綺麗になると思います。

また追ってご紹介しますね。