以前ご紹介したフェイスリフト後、8カ月の経過です。

フェイスリフト 目の上のたるみ取り

いい状態をキープできていますね。傷も落ち着いてきて随分目立たなくなりました。

(写真のサイズが微妙に違うので、ペイントを使って縮小して合わせていますが、なぜか画像が粗くなってしまっています)

今回は二重が狭くなってきたという事で、目の上のたるみ取りを行うことになりました。

フェイスリフト 目の上のたるみ取り

紫の線で囲った部分を切除して、一部眼輪筋を寄せながら皮膚を縫い縮めます。

場所は違いますがフェイスリフトのミニバージョンですね。

一番下は術後1週間で抜糸した直後です。

左眉に若干腫れがあるのと、抜糸の際の消毒で少し赤みがでましたが、傷も既に分からないレベルです。

抜糸までは前髪を下して隠すことができ、メイクは抜糸後からOKです。

目尻のたるみ感がなくなり、若々しくなりました。

ご本人にも「目が開けやすくなって大きくなった」と喜んでいただけました。

フェイスリフト+眉下切開にコンデンスリッチファットやマイクロCRFの注入を組み合わせるとアンチエイジングとしては最強なのですが、とても筋肉質な方で、脂肪が確保できないのが唯一残念です。。。