3月のブログでご紹介した、『目頭切開後の修正』の経過をご紹介します。

最初のマイクロCRFの注入から10カ月が経過しました。

特に減ることもなく順調な経過です。

マイクロCRF 凹み

凹みが無くなったのと、その下の「く」の字にかぶってできた段差もなだらかになってより自然になりましたね。

凹みによっては注入だけでなく、細い針で内部の癒着を剥がす処置が必要なこともあります。

目頭切開の凹みや傷で悩んでいる方は非常に多いようなのでお気軽にカウンセリングにいらしてみてください。