ありがたいことですが最近忙しくてブログを更新する暇がありませんでした…

東京で「ママ友たちと一緒にブログ楽しみに見てます!」と言われたので頑張って更新していきます^^;
骨ばったこめかみにコンデンスリッチファットを注入した症例です。

こめかみ コンデンスリッチフェイス

実は名古屋院のスタッフです。

額は元々丸くてきれいなので、こめかみだけに注入することになりました。

正面の写真は若干分かりにくいですが、目の外側の骨の出っ張りが気にならなくなっているのが分かります。

こめかみ コンデンスリッチフェイス

拡大したところ。

こめかみ コンデンスリッチフェイス

斜めから見るとより分かりやすいですね。

年とともに脂肪が落ちてきて、骨の出っ張りが目立つようになってきます。

こめかみの凹みがふっくらして影が目立たなくなることで、顔全体が卵を逆さにしたような柔らかくかわいらしい印象になります。

この写真は1回の注入の結果ですが、複数回注入することでボリュームアップすることも可能です。

ちなみに11月からコンデンスリッチファットの定着率をさらに高めたSRF(Stem-cell Rich Fat:ステムセルリッチファット)が提供可能となりましたのでご期待ください。