顔の脂肪吸引にはかなりこだわりを持ってやっています。

・しっかり取るところ、ある程度残すところの加減

・腫れと内出血を最小限に

大まかに言うとこの2つです。

これを踏まえて、年配のたるみの強い方向けに改良し、ベイザー主体でフェイスリフト並みの効果を実現しました。

「ベイザー (Vaser) を使ったフェイスリフト」なので『Vリフト』と名付けます☆

以前ご紹介した方、がこちら

ベイザーでフェイスリフト

この写真は、手術から1か月後の経過です。

主に顎下のたるみを改善しました。あと2か月程度でもう少し引き締まります。

今回ご紹介するのは、当院(名古屋院)スタッフのご家族の方です。

ベイザーでフェイスリフト

ベイザーでフェイスリフト

ベイザーでフェイスリフト

脂肪量はしっかり50cc程度取れました。

術後1週間ですが内出血は首に少し残っているだけで、既にかなりの効果が出ていますね。

顎下と頬のたるみによるマリオネットラインも気になるということで、その部分の引き締めも行っています。

写真ではっきり変化が分かりますが、まだ1週間なのでむくみもあり、これからまだまだ引き締まっていきます。

このVリフトはダウンタイムは2日程度で普通にお仕事や外出が可能になりますので土日のお休みがあれば十分です。

切らないから傷が目立たず、あまり腫れないので3日目には通常の生活ができ、効果は写真の通りです。

デメリットを極限まで少なくしてメリットを最大化した新しいフェイスリフトと言えそうです。