ベイザー脂肪吸引、頬と顎下の症例です。

頬は柔らかい組織で簡単に脂肪が取れますが、逆に取れすぎてコケてしまいやすい部分で、実際に修正の相談の多い部分でもあります。

しっかり取る部分と、あえて残す部分をしっかり見定めないと行けません。

頬顎 ベイザー脂肪吸引

1ヶ月後の写真です。

頬は手加減して、顎下はしっかり脂肪吸引しています。

ベイザーで皮膚が引き締まったので、口横のマリオネットラインが薄くなり、リフトアップと同じ効果が得られました。

脂肪吸引は脂肪を取るだけなら誰でもできますが、仕上がりをしっかりイメージしてどこをどれだけ残すかが重要です。

 

※ちなみに、頬の脂肪吸引後にコケたり変な影ができた場合、ご自身の脂肪を細かく丁寧に注入することでとてもきれいになります。ヒアルロン酸でその場しのぎの修正をされている方も多いようですが、お困りの方はご相談にいらっしゃってください。

 

◎『ザクリニックのコラム』でも、顔の脂肪吸引について、様々な情報をご紹介しています!