11/11のブログ【脂肪注入後のしこり(しこりの種類)】でご紹介したしこりの中で、今日は石灰化が強いしこりの治療についてご紹介します。

石灰化したしこりの治療

一見、内部が黒く見えているのでoil cystのように穿刺処置だけで改善が見込めそうですが…

石灰化したしこりの治療

同じように黒く見えても、石灰化の方はエコーが表面の被膜ですべて反射しています。

なので内部の様子は「わからない」というのが正解で、この場合、経験的に混合性か充実性の場合がほとんどです。

被膜が薄ければ、混合性と同様の治療ができますが、被膜の石灰化が強い場合には乳輪からの切開で直接取り出すことになります。

取り出してみると

石灰化したしこりの治療

充実性でしかも内部まで石灰化しつつあり、とても硬い状態でした。

 

別に書きますが、oil cyst以外のしこりで、安易に穿刺やマッサージで潰したりすると取り返しのつかない大変なことになります。

エコーで診察せずに針で刺したり、強くマッサージする事を勧めるクリニックでの治療は、絶対に避けてください。