シリコンバッグの取り出しを行い、同時にコンデンスリッチ豊胸をされた方の6ヶ月後です。

バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

メジャーで計測しても、バッグが入ってた時とコンデンスリッチ豊胸後6か月のトップの差は±0cmでした。

ボリュームは変わらず、見た目も感触も自然になりとても喜んでいただけました。

エコーでも問題なしで完璧です。

右のバッグは破損していましたが、元の小さい傷から取り出してきれいに中を洗っています。

その後に脂肪を丁寧に注入していくわけですが、傷を閉じる前にもう一度バッグ入っていたスペースをしっかり洗浄することで、入れてはいけないスペースに脂肪が入っていないことを確認できます。

被膜(カプセル)内に入ってしまった脂肪は定着せずしこりになってしまうので、このひと手間がとても大事です。

バッグ抜去 コンデンスリッチ豊胸

脂肪吸引は、腰部と大腿内側・外側です。

全体的にすっきり細くきれいになりましたね。

胸も脂肪吸引もきれいに仕上げないと意味がありません。