またまたシリコンバッグ取り出しからコンデンスリッチ豊胸を行った症例です。

バッグ破損 コンデンスリッチ豊胸

術前と6ヵ月後の比較写真ですが、とても自然な綺麗な胸になりました。

バッグ破損 コンデンスリッチ豊胸

右側のバッグが破損して、内容物が漏れ出し炎症が起こって短時間で拘縮が進んでしまったようです。

右は取り出した直後の状態。

当院では取り出しと同時にコンデンスリッチファットを注入するため、取り出しただけの立位の写真がありませんが、見て分かるように肋骨の変形も見られかなり変形した胸になっています。

おそらく立位ではシワシワの平坦な状態でしょう。

バッグ破損 コンデンスリッチ豊胸

術前からの経過写真です。

6ヵ月後は顕著なボリュームダウンもなく、左右差もなくなり自然な胸になりました。

よくよく見ると、デコルテ部分の肋骨の浮き出る感じもなくなりましたね。

細かく丁寧に注入することでデコルテまで自然にふっくらさせることができるのが、他の方法にないメリットです。

超音波でしこりのフォローもして、問題ないことを確認しています。

今後マンモグラフィも含めた乳がん検診も問題なく行っていただけます。