以前ご紹介した、シリコンバッグの拘縮の強い症例 1ヶ月が経過し、状態をcheckしに来て頂きました。

バッグ抜去 CRF豊胸

バッグ抜去 CRF豊胸

バッグ抜去 CRF豊胸

ちなみに取り出した直後は…

バッグ抜去 CRF豊胸

特に左の拘縮が強く、カプセルも厚く硬くなっているのでクレーターのようになっていました。

コンデンスリッチファット注入後は、どの角度から見てもラインも自然になり、感触も柔らかく自然になっています

本人様はバッグ挿入直後から硬くなり長年悩まれていたそうで、取り出すにも乳房の下を大きく切ると言われたりしていたので、涙を流されて喜んでおられました。

まだ1ヶ月なので大きさは確定ではありませんが、バッグが入っていて皮膚の余裕があった分、定着もいいはずです。

次は6ヶ月後に来て頂いて残したカプセルの状態、しこりの有無などエコーでしっかり診察してフォローしていきます。

完成が楽しみですね!

◎豊胸バッグ抜去と同時のCRF豊胸について、こちらのコラム

バッグ抜去と同時のコンデンスリッチ豊胸165症例の経過報告』で紹介しています。

ぜひ、ご一読ください!